So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

新車両導入 ① [プラレール]

連結器ネタが続いたのでたまには別ネタにしてみます。

プラレール導入から約1ヶ月経った1月下旬の話ですが、
スーパーこまちだけでは何となく物足りなくなってきたなぁ...
なんて父ちゃん的に思ったので新車両を追加してみました。
...あくまでも父ちゃん的にという事です(笑)。
で、追加したのは

20170313-01.jpg

プラレール KF-02 HD300 ハイブリッド機関車です。
電車の事はよく分からないので単純に貨物列車で
雰囲気を変えてみようと思って選んだのですが、
名前を見ると「ハイブリッド機関車」...
...ん?ハイブリッド?と思って調べてみると
「高性能リチウムイオン電池を主動力源とし、小型エンジンとの
ハイブリッド走行を可能とした構内入換用機関車...」
と書いてありました。
こういった機関車もハイブリット化がされているんですね。
で、先頭の車両が決まれば牽引する車両ということで選んだのが

20170313-02.jpg

プラレール KF-10 トミカ搭載貨車
その名のとおり、トミカを乗せる事が出来る貨車で

20170313-03.jpg

こんな感じで標準的な大きさのトミカを乗せる事が出来ます。
...というかトミカに色々なサイズの物がある事を知りませんでした。
なので家に数台トミカがあるので試してみたのですが、
とりあえず家にあったトミカは全部乗りました。
まあ少し制限があるようですが、こうやってプラレールとトミカを
組み合わせて遊べるのは楽しいですよね...うーん、商売が上手いですね。

で、ちびもぐらに見せてみると初めて見る機関車に少し戸惑いの表情を見せましたが
トミカ搭載貨車にトミカを乗せてみたら「お〜っ!」って声を上げて喜んでくれました。
という事で最初の車両追加第一弾はうまくいったようで安心しました。
第二弾はその少し後に行ったのですが、それは次にします。

そういえば、連結器のパテは乾燥したようなので明日の夜から次の工程に入りたいと思います。
父ちゃんの夜の楽しみはまだまだ続きます。
nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

連結器 その⑥ [プラレール]

まだまだ続く連結器シリーズはついにver.2
3日前に材料が揃ったので作業を再開していました。

20170312-01.jpg

今回の新しい材料はプラパイプです。
磁石の直径が約6mmなのでちょうど良いのがあるかな〜?
とamazonで探していたら
wave というところから外径8mm/内径6.2mmと
良さげな物が発売されていたので迷わず購入。
250mmの物が3本入って508円+送料です。

迷わず買ったんだけど、もしもの事があるので
ちょっとビビりながらサイズを確認。

20170312-02.jpg

なんか良い感じに磁石が収まったので作業開始。

20170312-03.jpg

とりあえず7mmくらいの長さにカット。
デザインナイフにつけられるTAMIYAの精密ノコギリが便利です。

20170312-04.jpg

カットした後、連結部品をはめ込めるように溝の加工をします。
加工部分がガタガタですがプラモの合わせ目消しの要領で
接着剤で溶かしてから接着させるので良しとします。
その接着したパーツを乾燥させるため今日まで放置しておきました。

20170312-05.jpg

プラパイプと連結部品はこんな感じになりました。
ここから切断面を整えたりしたらパイプの長さは約5mmになりました。
これで基本部分が出来たので磁石をはめ込んでみます。

20170312-06.jpg

パイプにエポキシパテを詰めてから磁石を押し込むと
余分なパテがところてんのようにパイプの後から出てきます。
はみ出たパテは乾燥後に削ります。

20170312-07.jpg

で、再び乾燥機に入れてパテの乾燥を待つ事にします。
そういえばこの乾燥機、分かる人には分かると思うのですが、
山善の食器乾燥器 YD-180(LH)というやつでその名の通り食器乾燥機なのですが
プラモ関係のサイトを見ると塗装をした時やこういったパーツの乾燥に使えて便利。
と妙な評価がされていたので半年くらい前に妻を説得して購入した物です。
キッチンではなく部屋に置いている光景は妙ですが確かに便利な物です。
...話がそれてすいません、それだけです。

という事で父ちゃんの夜の楽しみは続きます。
nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の2件 | -