So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の2件 | -

新車両導入② [プラレール]

昨年末の話になりますが新車両導入ネタです。

我が家にプラレールがやってきてから1年と少し。
ちびもぐらによってある意味ハードに毎日運行されています。
で、それなりというか、かなり車両が増えています(妻談)。
その車両が増える事は自分も一緒になって楽しんでいる部分も
あるから気にならないのですが、何となくモヤモヤする点があって...
それは、

今のプラレールの現行販売車両に四国の電車が無いって事です。
※ネタ的には昨年11月頃の話です。

過去に発売された事はあるみたいでネットオークションを見ると
あるにはあるのですがかなり高額なんですよね。
それもうっかり落札しようものなら妻が激怒しそうな金額で(苦笑)。

もうすぐ3歳のちびもぐら的には新幹線と京浜急行に夢中なので
そんな事はどうでも良いみたいなのですが、父ちゃん的にはね...
なんて思っていたら
昨年の11月に待望のJR四国の車両発売のお知らせが!
まあ、もう発売されているのでネタバレですが、
迷わずそれを即予約しました。
で、その直後に愛媛県西条市にある 鉄道歴史パーク in SAIJO という所で
その電車に関連するイベントがあったので行って来ました。

20180217-1.jpg

JR西条駅に隣接している施設で北館と南館に分かれていて
南側の駅前広場にはミニ電車用のレールが常設されています。
ちなみに北館には0系新幹線等が展示されていて運転席に座れたりします。
で、この日はミニ電車に乗れるイベントもやっていて

20180217-10.jpg

今回ちびもぐらは桃太郎に乗りました。
もちろん乗っている写真も撮ったのですが、こういう時に限って自分の家族じゃない
他の家族の目線がバッチリ来ている写真しか撮れないのは"あるあるネタ"なんですかね(笑)。

で、今回の最大の目的である

20180217-2.jpg

ついに発売されるホビートレインの実車の見学です。

20180217-3.jpg

この日のイベントは実際にホビートレインが運転体験が出来るというものらしく
事前に応募と抽選があったようです。
で、運転体験イベントだったのですぐそばまでは行けませんでしたが

20180217-11.jpg

実車を見たちびもぐらは (*゚ロ゚)ォォォオオ ってなっていました。
素直な反応は見ていて楽しいです。

ちなみにこの時、ちびもぐらに父ちゃんがこのホビートレインのプラレールを
予約している事は言っていません。
どうでも良い話ですがちびもぐらの誕生日が12月25日なので
親として"誕生日とクリスマスとお年玉"のバランスに頭を悩ませるのですが、
先日の誕生日とクリスマスはちびもぐらのリクエストが J-13 サウンド駅 と
S-33 E233系京浜東北線 だったのでお年玉はこのホビートレインとなるからです。
...ちびもぐらもある年齢になるまでこの "誕生日とクリスマスとお年玉" という
子供の年末年始のビッグイベントのバランスに悩むのでしょうね(笑)。
その待望のホビートレインは12月29日に無事到着、お年玉に間に合いました。
で、ちびもぐらに渡す前にチェック。

20180217-5.jpg

商品の型番は KF-02 で初めて車両を追加した HD300 ハイブリッド機関車 と
同じ型番で、どうやらハイブリッド機関車の方は廃盤になってしまうようです。
で、

20180217-6.jpg

20180217-4.jpg

プラレールは基本的に絶妙なデフォルメで再現されていますが、
このホビートレインのプラレールはデフォルメというよりほぼそのままって感じですね。
ちなみに後姿は

20180217-7.jpg

実際の車両の運行状態と同じく単独で走行しても問題が無いように
車両後部もきちんとデザインされています。

という事で、先日の"誕生日とクリスマスとお正月"でちびもぐらは念願?の3点をゲット
ヽ(*'∀`*)ノ ホクホク顔で年末年始を過ごしていました。

そういえばこの後まさかのJR四国シリーズとなる S-22 JR四国8600系 が発売みたいですね。
さ、さすがにこれは買わないと思います...
...うーん。
nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

車両改修? [プラレール]

だいぶ間が空きましたね。

とりあえず黒松の種まきはもう少し先に再開するつもりです。

あと、連結器は1編成分は完成したのですが、お約束というか
ある意味で宿命というべき車両の増加に生産が追いつかなくなったので
プロトタイプの制作で終了という残念な結果に終わりました(苦笑)。
まあ、ちびもぐらの車両連結が上手になったという事にしてください。

で先週末、そのちびもぐらが
「父ちゃん、動かないの」とある車両を持ってきました。

20180115-1.jpg

昨年の帰省で実家に行った時に横浜のプラレールショップで
プラレール釣りというものをやった際に取れた車両。
プラレールオリジナル車両みたいで他に連結する客車が無いせいか
出番が減少していき半分忘れられた存在でしたが、久しぶりに登場。

...とりあえず電池が無いだけじゃないの?
と思い、電池を交換してスイッチを入れた状態で車輪を回そうとすると
引っかかって回らないので中のギアかな...?

という事で本日、妻とちびもぐらが寝た後にバラしてみました。
...最初に言っておきますが、分解はあくまでも自己責任 という事で 」

20180115-2.jpg

最初にバラした状態の写真を撮り忘れたので
戻す直前の状態の写真ですが中はこんな感じです。
よく見るとネタバレ気味ですが、気にしないでください。
で、

20180115-3.jpg

うーん、どうやってバラすんだ?
...まあどうにかなるでしょって事にしてバラしてみると
...くどいようですが分解はあくまでも自己責任 という事で 」

20180115-4.jpg

中はこんな感じになっています。と、偉そうに言っていますが、

ギアボックスをバラした瞬間、お約束のように中のギアをバラまく失態。
でも、パーツが少なかったおかげで何とか修復。
久しぶりの頭の体操で脳の活性化が出来ました(苦笑)。

20180115-5.jpg

で、手でギアを回してみるととりあえず各部問題無く回っていたので
たまたまギアの噛み合わせが悪くなっていたのかな?
という事でとりあえずこのまま戻すか...

うーん、このまま戻すのも何かな...

という事で

20180115-6.jpg

昨年引っ越した時の荷物整理で押入れから出てきた
ミニ四駆のトルクチューンモーターに交換してみました。

改造はあくまでも自己責任 という事で 」

で、これが終わったのが先ほどだったのですが試験走行をしてみる事に...

結論から言うと

「うん、モーターの音がうるさくなっただけで速くなった感じはしないな」

まあ、モーター本来の性能を出すには電池が1本で電圧が低いのと
そもそものギア比等の関係もあるから劇的な効果は得にくいよな...
なんて思いながらしばらく眺めているうちにふと

「そうだ!プラレールの流し撮りをしよう!」

こんな時間ですがやってみました

20180115-7.jpg

シャッタースピードを1/20まで試してみましたが、
今晩はこれが限界でした。
...もう少し研究と練習が必要ですね。

...というか、

先程、うるさくなったプラレールが周回する音で妻が起きてしまい、
必死に這いつくばって流し撮りの練習をしている姿を見て

「何やってるの!」

と言われたので本日終了!っていう感じです(苦笑)。

うーん...確かに何をしているんだ、俺。
nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の2件 | -